FC2ブログ

記事一覧

4Woods ヘッド ロックレスアダプター

4Woods ヘッドのロック有無を可能にするアダプターを製作しました。通常の装着方法ではロック可能で上下ひっくり返して装着することによりロック無になります。目的は一つのボディでヘッドを変えて撮影する場合などにとても有利です。具体的な画像はこちら今までもロックレスタイプの変換は製作しましたが、一つで切り替えが出きる発想がなかなか思い浮かばなかったという訳です。構造は簡単でM8ネジを内部通しで加工すれば良いの...

続きを読む

4WoodsのHead接続用ジュラコン外し方

時折4Woodsのヘッドを装着する白いジュラコンの外し方を聞かれるので方法を紹介します。画像の白いジュラコンは私が作成したものですので多少デザインが純正と異なります。まず、ジュラコンに傷が付かないように2~3mm程度の厚さのゴムを巻きます。私はジュラコンの様子が分かりやすいようにシリコンゴムを使います。軽くテープで固定すると便利です。そして、傷防止の意味ですので滑りにくい材質なら得にゴムとは限定はしません...

続きを読む

M8⇔M16変換アダプター(NEWデザイン)

知り合いからの依頼で4Woods CCBODYにM16TPEヘッド装着のための変換アダプターを受注しました。しかし、CCBODYは他のモデルと違いちょっと癖のあるBodyなんです。それは同じ4Woodsでもヘッドに相性があってネック調が長めになってしまうんです。エルとか初期タイプのヘッドだと相性がいいんですが。M16ヘッドだと余計ネック長管理が難しいのです。いっそうのことヘッドを改造してしまえば話は変わるのですが。今回デザインを改良...

続きを読む

ご意見、ご質問はこちらへお願いします。

ご意見、ご質問はこちらへお願いします。メールでの質問は no19549del@yahoo.ne.jp よりdelを削除してお送りください。...

続きを読む

初のABS樹脂製Head変換

今までの大半の樹脂の材質は印刷しやすいPLA樹脂という素材でした。そこそこの強度はありますが、60度以上の高温環境では徐々に軟化してしまい、強度が低下します。まあ、室内で使用するのでこれで十分なのですが、今回ABS樹脂という通常のプラスティックを用いて印刷しました。印刷条件が実は大きく異なり、ABS樹脂は印刷時の温度変化で大きく変形するのです。そこでゆがまないように3Dプリンターのベッドを高温にしたり(85~...

続きを読む