FC2ブログ

記事一覧

ご意見、ご質問はこちらへ

ご意見、ご質問はこちらへお願いします。メールでの質問は no19549del@yahoo.ne.jp よりdelを削除してお送りください。...

続きを読む

Sanhui Doll+4Wood エル(その2)

今回は「Sanhui Doll→4Wood Head」の変換アダプターについて紹介します。まずはモノクロームでのエル爆乳画像からご覧ください、この爆乳と比較するとエルのヘッドが小さく見えます。実際はヘッドと同じくらいの大きさです。モノクロームにしただけですが、エルの表情が大人びて見えます。基本ボディ側はM16で製作しました、それはM16ネジが約3山あるのでここを利用します、しかし山が少ないのでロックナットを取り付けてネジ山が...

続きを読む

Sanhui Doll+4Wood エル(その1)

今回もSanhui Dollネタで2回に分けて紹介します。まずはFoveonセンサーで撮影した画像からご覧ください、カメラはDP2Merrileです。エルヘッドは4Woodsでも小さい部類なのでSanhui Dollとバランスは良好です。ボディとヘッドの色合いも画像処理は行っていません。ネックの長さも後で変換アダプターをご紹介しますが短めで製作しています。ウィッグは初め黒で撮影を開始しましたが途中からシルバーに交換して成功しました。背景が黒...

続きを読む

Sanhui Doll ボディ→M16ヘッド変換

「Sanhui Doll ボディ→M16ヘッド変換」というタイトルですが、まず少し説明をお読みください。作例アイテムとして赤い三角錐の照明を製作しました。これはStar Wars: The Rise Of Skywalker EP9でも登場したシス・ホロクロン(Sith holocron)を3Dプリンターで印刷したものです。シス・ホロクロンとはシスが情報を蓄積するために使用した装置でカーナビとかスマホのような存在かもしれません。Bodyは165Rでこの変換でM16にして、...

続きを読む

Sanhui Doll用ヘッドスタンド(その2)

Sanhui Doll用ヘッドスタンドの延長パーツを思いつきましたので形にしました。延長分は36mmでやや長めのウィッグにも対応できます。これ以上高くするとバランスが悪くなるのでベース部分を大きくする必要があります。延長パーツは以下のような形状です。構造上オスメス形状を作らなくてはならないので強度を確保できる最低長さが36mmとなりました。スタンドに装着したのは次の画像です。延長パーツがわかりやすいようにPLA樹...

続きを読む