FC2ブログ

記事一覧

ご意見、ご質問はこちらへお願いします。

ご意見、ご質問はこちらへお願いします。メールでの質問は no19549del@yahoo.ne.jp よりdelを削除してお送りください。...

続きを読む

初のABS樹脂製Head変換

今までの大半の樹脂の材質は印刷しやすいPLA樹脂という素材でした。そこそこの強度はありますが、60度以上の高温環境では徐々に軟化してしまい、強度が低下します。まあ、室内で使用するのでこれで十分なのですが、今回ABS樹脂という通常のプラスティックを用いて印刷しました。印刷条件が実は大きく異なり、ABS樹脂は印刷時の温度変化で大きく変形するのです。そこでゆがまないように3Dプリンターのベッドを高温にしたり(85~...

続きを読む

3Dプリンターによる4Woodsの骨格修理

国内では4Woodsの修理を個人で行う人はほとんどいないようで正規品の場合はメーカーに修理を出すのが最善です。しかし、里子でお迎えの場合はメーカー修理は不可能なので脱臼・骨折の場合は困ってしまいますよね。私は良く海外のサイトを参考にしながら修理を自分で行っていますが、破損する部分はほぼ決まっているのでパーツを用意しておけば修理は可能です。そこで3Dプリンターの登場です。樹脂部品は樹脂部品で置き換えが可能で...

続きを読む

アンジェジョイントのNEWデザイン

オリエント工業のヘッドをBodyに如何にスムーズに装着出来るか思考をこらした結果、先端の形状にRを取り入れるようにしました。ヘッド側のバネ形状はあえて出しませんが、板バネは緩やかなスロープを描いています。そこにフィットさせるにはジョイント側も緩やかな形状が良いとの判断からです画像左側から、純正・イータさん製作・通常品・新規製作品最後にR形状品はとてもスムーズな装着感が得られます。感覚的なものですが挿入時...

続きを読む

4Woods Evolution用 チタニウム膝骨格

先日我が家の4Woods Evolution用の右膝が骨折してしまいました。実は2年ほど前に両膝を骨折して純正同等品に交換したのですが、その再発でした。膝の可動パーツでもありストレスがかかる部位ではあります。この部位は鉄製t=3mmで製作されていますが、Φ4mmの穴があいている為、曲げ方向の荷重に弱いのです。破損した純正パーツの破断調査をしてみるとM4用の穴加工に沿って破断していることがわかります。右が純正破損パーツです。...

続きを読む